6年前のこと。

迎えて数週間でヘマトクリットの数値が

最低ラインまで下がるのはバベシア感染

が原因とわかり‥今日輸血しなけれ

ば明日のことは、わからないと‥。



てぃんくんに150CCの元気な血液を

分けてくれた 供血犬 ちょびちゃん

ラブラドール♀11歳

現在は供血犬を卒業していますが

とっても元気です。




大きくて優しいおとうとのボーロくんと

公園に遊びに来てくれました。





てぃんくんとちょびちゃんの再会は

先日6年ぶりに病院で‥

そしてママたちは「初めてまして!」

でしたが、他犬種でも血を分けた兄弟

の飼い主同志、他人と思えず

季節の彩り弁当とゆんたくで楽しい

ひとときを過ごしました。



しっぽさんのタルトタタン♪

美味しく頂きました。




この子たちも、すっかり仲良し




ふふふ、残念でした。

ボーロちゃんに届くとこに、うまうまは

ないの。



ママに抱かさった、てぃんくん

ちょびちゃんに繋げてもらった いのち

大切に大切にしようね。




実は、この日ちょびちゃんが来る少し前

カテーテル生検の結果が出ました。

ちょびちゃん&ボーロママの優しさと

明るさに救われた1日でした。

ありがとう。
スポンサーサイト

【2015/01/26 18:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック