フルーツ王国で育った私の幼い頃は

季節ごとの果物が冷蔵庫にあふれていた。

葡萄は誰かがくれるもの

「小さいのは もう飽きた!」注 デラブドウのこと

「黒いのが食べたい」注 巨峰のこと


それも飽きると手つかずのまま・・・・

冷蔵庫の中で可哀想なことになっていた。





そういえば、今だに葡萄は買って食べたことがない

幸せなこと。

今まで長野・山梨産しか食べたことなかったけど

今回地元の友達からおみやげに頂いた

「えぇっ!てぃんくん地方って、なっしーじゃないの?」

おいしかった!

期待してるきみ

わんこに葡萄はNGよ!





「そんなの つまんないです!」

ふて寝する きみ。





いっときは冷蔵庫に、マンゴーとビールしか入らないぐらい

とーさんの田舎からどんどこ届き




姉から届いた甘い桃ちゃんも

たくさん食べた。



「つまんない!つまんない!」

じゃあさ、

てぃんくんに スルメやちーちーちきんが

箱いっぱい届くように サンタクロースさんに

お願いしとこーね!




玄関で待っていれば、早くクリスマスくるです!

トナカイさんにひとつだけ「ごくろうさま!」って

ちきん あげてもいいです。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

でもスルメのプレゼントが入った靴下

・・・・想像したくなーい!
スポンサーサイト

【2014/09/12 21:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック