今、私の手元には7冊のノートがある。NICORA(父犬2008年8月3日 享年15歳)とLUNAR(母犬2010年3月11日 享年14歳)が交配し1997年に生まれたパピー8頭(♂3頭 ♀5頭)の里親さんと始めた交換日記みたいなもの・・・。当時は今みたいにPCが普及させてなかったのでわんこたちの成長をノートに写真を貼り手書きで近況を報告しあった。


IMG_3884.jpg

この日記が姉の投稿で話題になり、雑誌 RETRIEVER で取材に来て掲載してもらったこともいい思い出になった。


IMG_3885.jpg

すでに両親犬のNICORA&LUNARは天昇し、第8子 飲茶♂ (2007年11月25日 享年8歳) 第1子 ウィリー♂ (2008年5月30日 享年9歳) 姉の家族だった 第2子 ターニャ♀ (2010年4月19日 享年12歳)たちも両親の元に旅立ち・・・ノートは私のとこで止めてしまっていた。


IMG_3886.jpg


環境が大きく変わった私の生活も天の病状も落ち着いてきたので、今年こそ再開しようと思いつつなかなか書くことが出来ないでいた。あの頃生まれたパピーは今年10月11日で14歳になる。



IMG_3883.jpg

今日、第4子 バロン♂13歳のママから連絡があり昨日虹の橋を渡っていったことを聞かされた。年賀状では元気そうな様子を見せてくれていたけど、1月にはいり入退院を繰り返していたそうだ。


IMG_3887.jpg

絵手紙が上手で優しいママさんと野山に連れだしてくれたパパさん 幸せだったよね・・・バロン。これからは一昨年お空のお星さまになってしまった大好きなパパさんと一緒だね。きっと淋しくて淋しくて泣いているママさんのこと天から見守ってね。 「ありがとうバロン。」 

スポンサーサイト

【2011/01/30 20:20】 | 未分類
トラックバック(0) |


VJママ
バロンくん、天国でパパさんと一緒に
ママさんを見守ってくれてるわ!!!
きらきらと瞳を輝かせて、尻尾をブルンブルン振りながらe-419

どの子も皆、ずっしりと骨太なパピーらしいパピーちゃんたちね!
それに、とっても聡明なお顔立ち!
むっちゃかわいいわんe-266
いっぱい・いっぱい愛情を注がれ育ったんだろうな~*
そして家族をいっぱい・いっぱいいやしたのでしょうねe-398




かこ
パソコンがあってもやりたくなりました、交換ノート。
寒い寒い今日だけど、こころがあったかくなりました。

バロン君、ありがとう。
大好きなパパさんと、先に旅立った兄弟達にパパとママ…逢えましたか?
見送ってくれた、大好きなママをこれからも見守ってあげてね。

どーかどーか優しい時間が穏やかに流れてくれますように。
あったかい幸せな思い出が、涙をぬぐってくれますように…

ご冥福をお祈り致します。


ドミソママ
ん~なんか切なくもあり悲しくもあり・・・
だけど幸せな子たち・・・
素敵なノートですね。これは宝物だわ~
バロン君のママきっと寂しいでしょうが・・・素敵な思い出がいっぱいありますよね~これからも頑張ってくださいね~
天国でにっこり笑ってるパパさんとバロン君がきっと見守ってますよ~
と言いつつ・・・ちょっと涙ぐんでます。


桜月まま
お空に帰ってしまうと、パパとママの所へ行ったんだって思っても、とっても寂しくて悲しいですね。
ただ、最後まで温かく見守る家族やお友達が居て幸せだったろうなって思います。
交換日記の成長日記、素敵ですね。本当に何よりの宝物ですね。^^


Heartymama
バロンちゃん、お花畑で家族みんなに会えて今頃は楽しく遊んでいるんでしょうね。
虹の橋を渡って行っちゃった子達の事を聞くたびに涙が止まらなくなるけれど、いい家族に巡り合って幸せな時間を送ったんでしょうとホッとあったかい気持ちになれます。

素晴らしいノートですね、宝物ですね。


レニーママ
わんこが旅立った後の寂しさを慰めくれたのが、わんこ友の存在でした
里親さんや兄弟犬とこんな素敵な関係でいられるって素晴らしいです
とっても悲しくて寂しいけど、あたたかい気持ちになりました
バロン君、とっても幸せだったのね

みなさんへ
天ママ
繁殖をして産ませた責任としてこれから両親犬を含め
10回悲しいお別れの時がいつか来ることを覚悟した
つもりでいました。当時ラブは人気で高額で売れる犬
種だったため乱繁殖されHD(股関節不全)の子が
増え素人の繁殖に疑問を感じていましたが訳あって交
配した結果母犬は育児放棄。羊膜に包まれた子をハサ
ミで取りだすとこから私のパピー育てが始まりました
。里親さんにも厳しい沢山の条件を出し引いてもらい
ましたが、お渡しする度に母犬より私の方が号泣で(笑)
2度と私には繁殖は出来ない!と思い知りました。
今は時代も変わり少し前にはタブーとされた他種犬同志の
交配も当たり前になっていますが、どんな子であれ生まれ
た命に対して責任を持つということが最低限のルールと
して繁殖には大きい覚悟をしてから望んでほしいと切に思います。
産ませてから犬生をまっとうするまですべての子を見守る・・・神経がすり減る
ぐらい大仕事だと思いますよぉ。みんなの暖かいコメントで
ちょっとだけ肩の力が抜けて涙をぽろぽろ流すことが出来ました。
ありがとう!感謝しています。


まめあん
あのパピーちゃんたちがみなりっぱに大きくなって、それぞれの犬生をすばらしいパートナーと過ごし、天国へと旅立っていく、、そのことを最後まで心配し、感謝し、こうして気持ちを素直につづる天ママに深く共感。
バロンくんもきっと「ありがとう」といってるよ…

ありがとう。
T&Sママ
子供を産ませるって簡単に考える飼い主さんも多いけど本当に大変な事だと思います。
そして、一年に一回の集会をしたり、回覧ノートで情報交換できたり・・
きょうだい犬たちとこんな素敵な関係を持てるって本当に貴重な事だと思ってました。感謝でいっぱいです。
ターちゃんのことも12年半、見守って可愛がってくれてありがとう。
ニコラ&ルナァの子供たちは幸せです。

まめあんちゃん
天ママ
ありがとう!ニコラもルナアも半分の子供たちも
虹の橋を渡っていきましたが、里親さんとの絆、
ラブラドールを通して出来たお友達。大きなもの
を残してくれました。まめあんちゃんとも10年
来のお付き合いになりますよね。一緒に遊んだめ
いちゃん、アンディくんが元気でいてくれるのが
なにより嬉しいです。
寒い毎日でしたが少しずつ春に向かい、桜の季節も
もうすぐ・・・満開の桜の下でお散歩する、まめあ
んちゃんとめいちゃんの姿今年も楽しみにしています。

Т&Sママ
天ママ
発病した両親を抱え責任あるポジションのお仕事を持ち、
当時は決してパピーを迎えるのは厳しい状態だったのに
毎日お世話をし時には遠い訓練所に通いターニャにいろ
いろな経験をさせてくれたこと私もとっても感謝しています。
お家に行く度に玄関で大歓迎してくれたターニャ。よくおん
ぶもしたよねぇ(笑)
とっても幸せ犬生だったと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
バロンくん、天国でパパさんと一緒に
ママさんを見守ってくれてるわ!!!
きらきらと瞳を輝かせて、尻尾をブルンブルン振りながらe-419

どの子も皆、ずっしりと骨太なパピーらしいパピーちゃんたちね!
それに、とっても聡明なお顔立ち!
むっちゃかわいいわんe-266
いっぱい・いっぱい愛情を注がれ育ったんだろうな~*
そして家族をいっぱい・いっぱいいやしたのでしょうねe-398

2011/01/30(Sun) 23:28 | URL  | VJママ #BbnqeyTQ[ 編集]
パソコンがあってもやりたくなりました、交換ノート。
寒い寒い今日だけど、こころがあったかくなりました。

バロン君、ありがとう。
大好きなパパさんと、先に旅立った兄弟達にパパとママ…逢えましたか?
見送ってくれた、大好きなママをこれからも見守ってあげてね。

どーかどーか優しい時間が穏やかに流れてくれますように。
あったかい幸せな思い出が、涙をぬぐってくれますように…

ご冥福をお祈り致します。
2011/01/31(Mon) 00:37 | URL  | かこ #4vlN.j5I[ 編集]
ん~なんか切なくもあり悲しくもあり・・・
だけど幸せな子たち・・・
素敵なノートですね。これは宝物だわ~
バロン君のママきっと寂しいでしょうが・・・素敵な思い出がいっぱいありますよね~これからも頑張ってくださいね~
天国でにっこり笑ってるパパさんとバロン君がきっと見守ってますよ~
と言いつつ・・・ちょっと涙ぐんでます。
2011/01/31(Mon) 01:02 | URL  | ドミソママ #-[ 編集]
お空に帰ってしまうと、パパとママの所へ行ったんだって思っても、とっても寂しくて悲しいですね。
ただ、最後まで温かく見守る家族やお友達が居て幸せだったろうなって思います。
交換日記の成長日記、素敵ですね。本当に何よりの宝物ですね。^^
2011/01/31(Mon) 13:20 | URL  | 桜月まま #-[ 編集]
バロンちゃん、お花畑で家族みんなに会えて今頃は楽しく遊んでいるんでしょうね。
虹の橋を渡って行っちゃった子達の事を聞くたびに涙が止まらなくなるけれど、いい家族に巡り合って幸せな時間を送ったんでしょうとホッとあったかい気持ちになれます。

素晴らしいノートですね、宝物ですね。
2011/01/31(Mon) 20:36 | URL  | Heartymama #-[ 編集]
わんこが旅立った後の寂しさを慰めくれたのが、わんこ友の存在でした
里親さんや兄弟犬とこんな素敵な関係でいられるって素晴らしいです
とっても悲しくて寂しいけど、あたたかい気持ちになりました
バロン君、とっても幸せだったのね
2011/02/01(Tue) 10:03 | URL  | レニーママ #-[ 編集]
みなさんへ
繁殖をして産ませた責任としてこれから両親犬を含め
10回悲しいお別れの時がいつか来ることを覚悟した
つもりでいました。当時ラブは人気で高額で売れる犬
種だったため乱繁殖されHD(股関節不全)の子が
増え素人の繁殖に疑問を感じていましたが訳あって交
配した結果母犬は育児放棄。羊膜に包まれた子をハサ
ミで取りだすとこから私のパピー育てが始まりました
。里親さんにも厳しい沢山の条件を出し引いてもらい
ましたが、お渡しする度に母犬より私の方が号泣で(笑)
2度と私には繁殖は出来ない!と思い知りました。
今は時代も変わり少し前にはタブーとされた他種犬同志の
交配も当たり前になっていますが、どんな子であれ生まれ
た命に対して責任を持つということが最低限のルールと
して繁殖には大きい覚悟をしてから望んでほしいと切に思います。
産ませてから犬生をまっとうするまですべての子を見守る・・・神経がすり減る
ぐらい大仕事だと思いますよぉ。みんなの暖かいコメントで
ちょっとだけ肩の力が抜けて涙をぽろぽろ流すことが出来ました。
ありがとう!感謝しています。
2011/02/02(Wed) 22:02 | URL  | 天ママ #-[ 編集]
あのパピーちゃんたちがみなりっぱに大きくなって、それぞれの犬生をすばらしいパートナーと過ごし、天国へと旅立っていく、、そのことを最後まで心配し、感謝し、こうして気持ちを素直につづる天ママに深く共感。
バロンくんもきっと「ありがとう」といってるよ…
2011/02/04(Fri) 22:49 | URL  | まめあん #YpqZtgVo[ 編集]
ありがとう。
子供を産ませるって簡単に考える飼い主さんも多いけど本当に大変な事だと思います。
そして、一年に一回の集会をしたり、回覧ノートで情報交換できたり・・
きょうだい犬たちとこんな素敵な関係を持てるって本当に貴重な事だと思ってました。感謝でいっぱいです。
ターちゃんのことも12年半、見守って可愛がってくれてありがとう。
ニコラ&ルナァの子供たちは幸せです。
2011/02/05(Sat) 18:56 | URL  | T&Sママ #/0pigCNE[ 編集]
まめあんちゃん
ありがとう!ニコラもルナアも半分の子供たちも
虹の橋を渡っていきましたが、里親さんとの絆、
ラブラドールを通して出来たお友達。大きなもの
を残してくれました。まめあんちゃんとも10年
来のお付き合いになりますよね。一緒に遊んだめ
いちゃん、アンディくんが元気でいてくれるのが
なにより嬉しいです。
寒い毎日でしたが少しずつ春に向かい、桜の季節も
もうすぐ・・・満開の桜の下でお散歩する、まめあ
んちゃんとめいちゃんの姿今年も楽しみにしています。
2011/02/06(Sun) 17:37 | URL  | 天ママ #-[ 編集]
Т&Sママ
発病した両親を抱え責任あるポジションのお仕事を持ち、
当時は決してパピーを迎えるのは厳しい状態だったのに
毎日お世話をし時には遠い訓練所に通いターニャにいろ
いろな経験をさせてくれたこと私もとっても感謝しています。
お家に行く度に玄関で大歓迎してくれたターニャ。よくおん
ぶもしたよねぇ(笑)
とっても幸せ犬生だったと思います。
2011/02/06(Sun) 17:48 | URL  | 天ママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック