Prev  «  [ 2018/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

天ママ

Author:天ママ
☆天(てぃん)♂
イングリッシュ.コッカー
スパニエル
年齢・不詳
家族記念日8月7日
2009年8月徳島県
動物愛護管理センターより
2017.1.12 天使になりました。

☆ポピーお兄にゃん♂
茶トラ
年齢 18歳
誕生日 3月22日
武蔵野空き地生まれ
沖縄育ち
2010年3月から天のお兄にゃんに
☆2012年2月お星さまに


★ニコラス♂
イングリッシュ.コッカー
スパニエル
2013.0306生まれ
家族記念日 2017.3.31

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告のつづき

初めの検査から・・・・

てぃんの体調は次第に落ち着き、もうこれ以上体内にミクロフェラリアを
入れないためにも、予防薬を飲ませることにした。
てぃんの場合予防薬に反応してフィラリアがいたずらを始めてしまうかも
知れないというリスクもある。
投薬前日・後日ヒスタミンを飲ませリスクを下げ、投薬当日は観察、少しでも
異変があったらすぐに連れてきて・・・と先生にいわれた。
今も月1予防薬をドキドキしながら飲ませているが、異変はない。
熱の状態も落ち着いてきたので、先生と相談のうえてぃんを引く前から
決まっていたお盆を姉(T&Sママ)でもある実家でみんなで過ごすことも
予定通りでき、てぃんはラブのターニャ姉さんのお尻を嗅ぎまくりトイプーの
サーシャくんには焼きもちを焼かれ・・・初めててぃんの話を姉に連絡くれた
beetママ・beetくんも会いにきてくれ、楽しそうにしていた。
(この時の様子はT&Sママのblogでみてね。)


原因不明の高熱・・・

実家から戻り本格的な検査を始めるころ、てぃんの発熱がまた始まった。
もともとてぃんの持って生まれた体はとてもいいものだったようだ
40度を超える高熱の時でさえフードは食べていたし排泄物も正常だった。
最低限の健康管理さえしてくれていれば・・・今思ってもくやしい・・・。
毎日病院に通いいろいろな検査をして悪いところをつきつめていく
当初、初めてかかる獣医さんにセカンドピニオンも考えていたが
症状・治療の説明に時間をかけ、ある時は大学時代に勉強されたノートを
みせてわかりやすくてぃんに何がおきているか教えてくれ、またどんな方治療をしていくか
いくつか考えてくれ、選択をさせてくれたりした。何より私の質問に言葉を濁すことなく
100%答えてくれた。
「この先生なら大丈夫!すべてをまかせよう」と思うのに、さほど時間はかからなかったし
時間もなかった。
最善をつくしているのに、てぃんの悪い数値は回復のきざしが見えるどころか
どんどん下がっていき、先生は原因の特定を急いでいた。

入院・・・・

そのころのてぃんは、1日中部屋でじっとウトウトと眠ることが多くフードの食べる量も
だんだん少なくなっていき、最後には鳥のささみ1本を1日かけて食べさせるほど
食欲も落ちていった。病院に行き昨日受けたレプトスピラの検査結果を聞く。
陰性だったが、すでに貧血・脱水・黄疸の症状も出始めヘマトクリットが基準値37.0から
55・0あるところが8%まで落ち「生きているのが不思議なぐらい」と言われ、そのまま
入院させることになった。
たったの2週間だったけど、ほとんどてぃんにはりつき状態だったので
病院からひとり帰り、てぃんの居なくなった部屋でしぱらくぼんやりしていた。

スポンサーサイト

C

omment

No title
お盆の記事をT&Sママのところで読み逃げしていたので、元気にすごしているものとばかり思っていました。
シルバーウィークに拓ママに会った時に、初めて色々なことを聞かされて、衝撃でした!
今日の記事を読んでいると、ほんまに一歩間違えば・・・と言うところまで来てたのですね・・・
天ママのこの時の気落ちを思うと、胸がつまります・・・

晴ママ URL | 2009/11/06 23:51 [ 編集 ]

No title
ティンくんはきっと天ママさんの所に来て安心したんでしょうね...辛い事もたくさんあるけれど、きっとティンくん&天ママなら乗り越えられると信じて応援しています!
保護団体から婿入りした我が家の3本足のジェイクも来た当初は何もなかったのに、落ち着いた頃に色々と体調が悪くなり大変でした。それまでは生き延びる事だけに必死だったのが、ホッとしたのでしょうか。
そして、余計なことかもしれませんが、もし参考になれば...ララが2歳の頃尿石症だと診断され、一生療法食のPHコントロールのみしか与えてはいけないと言われたのですが、色々と良いと言われるものを試してたどり着いたのがソリッド・ゴールドのサプリメントでした。天然ステロイドとも言われるユッカとアニスの粉末(サンゴールド)と、ビタミン(スーパーC2000)を療法食に混ぜて2~3か月かけてPHなど尿検査をチェックしながら市販のフード(当時はソリッドを与えました)に切り替えましたが、それ以降一切尿検査に異常がなくなりました。
私より天ママさんの方がずと詳しいので余計なことでしたらすみません!一応少しでもお役に立てればと思いました。
こちらに遊びに来た時はぜひ遊びに来てください♪
長々と失礼いたしました!

yucca URL | 2009/11/07 02:29 [ 編集 ]

晴ママ
かなり覚悟はして引いたものの、悪夢であってほしいような毎日が
続き、楽天的な私もさすがにどんよりの日もありました。
今はてぃんも元気いっぱいで、毎日うちは晴天です。
いつか晴ちゃんと天で、ふたりあわせて晴天でぇーす!
のツーショットをここに載せたーい。

天ママ URL | 2009/11/07 13:44 [ 編集 ]

yuccaちゃん
サプリの情報ありがとう!
yuccaちゃんは今までたくさん不幸な子たちを
レスキューしていて、頭がさがります。
大変な時期もあったけど、てぃんとは
一緒に乗り越えたからできた絆があります。
これからも応援よろしくね!

天ママ URL | 2009/11/07 14:08 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://niconicotin.blog71.fc2.com/tb.php/18-fb582caf


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。