てぃんを迎えた日







てぃんをレスキューし空輸して頂くまでは、拓ママのブログで報告してくれたので
それ以降のことを、少しづつ報告しますね。

8月7日(金曜日)
早朝から拓ママ、nobuさん、晴ママがそれぞれの可愛い子たちをお留守番させ
てぃんのレスキューために徳島県までかけつけ、センター引き取り・空輸までの
手続きをしてくれた。
拓ママさんから私の携帯に「今、飛び立ったからね!」のメールが届いたころ
私は羽田に向う途中で、ディズニーランド渋滞にハマっていた。
かなり早めに出発したけど、空港の混んでいる駐車場にやっとこ止めカウンター
に着いたのは到着15分前。
さっそく、引き取り場所を確認すると、犬だけの場合貨物扱いになるので
西貨物地区まで行くよう地図を渡された。

わかりづらい場所なのか、方向音痴なのかぐるぐるしてしまい、やっとたどりつき
受付をすると、貨物はあと15分ぐらいで届くが全部のチェックが済んでからの
引き渡しになるので1時間はかかると言われた。

そんなぁー。ちゃんと生きているだろうか?
暑い日だったので脱水も心配・・・・・・

私の不安な心を煽るようにまっ黒な雲がひろがり、遠くで雷が鳴っていた。

やっと逢えた。
ちゃんと生きていた。
車までケージを運びそっと開けて頭を撫で「よく頑張ったね」といったところで
空から大粒の雨がバラバラ落ちてきた。

すざましい雷とバケツをひっくり返したような大雨
走っても走ってもついてくる。
周りの車も20キロぐらいしか出せない。
睡魔に襲われそうだ
即興で、てぃんくんの歌を作り、歌いながらだたひたすら家に向かって
走った。

結局、通常1時間半が5時間もかかって家にたどりついた。
大雨でおしっこ休憩も、一人だったので水を飲ませることさえ
出来なかった。


              090807_211729_ed.jpg


優しい3ママたちとのお別れ、飛行機と雷、てぃんにとって恐怖の1日だったに違いない。
ケージを開けても出て来ようとせず、怯えた瞳のてぃんをそっと抱きしめた。
         
「これからはずっと一緒だよ」

今どきこんな痩せている犬を見たことなかった。
あばら骨がくっきり数えられ大腿骨がまぁるく2個飛び出ていた。
コートは後ろ半分毛玉のためバッサリ切られ
後ろ脚には1センチぐらいリング状に毛が生えていないし、肉もその部分ついてない。
虐待のあと・・・・・・・。
ノミはいないけどひからびたダニの死骸が毛にからみついていた。
お耳からは懐かしいマラセチア特有のにおい。ニコラといっしょだ。


涙がこぼれそうになった。
でも必死でこらえた。
私が泣いたら頑張ってここまでたどりついた、てぃんに
この日もたくさんの命が末梢されただろう犬たちに 
とっても失礼のような気がした。

「お腹すいたね」
水をたっぷり含ませたフードが用意されていたので与えると、がつがつ食べた。
水もごくごく飲んでくれた。
少し安心したとこで検温・・・39.6度もある
とりあえず今日はゆっくり寝かせよう。

明日、朝いちばんで見てもらえるよう獣医に事情を話したところ
心よく引き受けてくれた。

もう くたくた。
たぶん、この日4人は もうくたくた・・・・だったよね。


                    090808_083424_ed.jpg

                                              つづく  


           


スポンサーサイト

コメント

No title

拓ママ・晴ママ・nobuさん側の目線でしか知らなかった、てぃん君の救出劇。こうして天ままさんの視線を通すとまた違ったものが見えてくるようです。

文章を読むとその光景が目に浮かんで、何とも言えないです。
今幸せなてぃん君の姿があるから、安心して読めますが、
本当に素敵な家族と出会えててぃん君よかったです。^^

No title

今、天ちゃんが、元気に暮らしていてくれることが、何より嬉しいです♪
私とnobuさんは、ワンコを待たせていたので、ティンちゃんが、飛行機に乗せられるところで、お別れして、とび立つのを待たずに、現地を離れました。
帰りの車の中で、「無事生きて、到着するように!」とそれだけ考えてました。
もし、空輸が原因で亡くなるようなことがあれば、私たちは「死なせるお手伝い」をしたことになるので、犬にとってどちらが幸せだったか、わからなくなってしまう・・・と話していました。
やせ細った体と、目ヤニがいっぱいの瞳・・・
それでも、到着地で待っていてくれると言う、ママさんとティンちゃんの生きる力に賭けました・・・。
あの日のことは、ずっと忘れないと思います。

No title

あの日の事がつい昨日のように思い出されます。
そうだったね~~。
今考えても、よく頑張ってくれたね・・天ちゃん。
あの日どうしてもお水を飲んでくれなくって脱水が心配でした。
困ってドッグcafe を探して薄めた山羊ミルクを呑んでくれた時は嬉しかったな~~。
こうして色々体験して判ったんだけど、ワンコだけでの空輸って
荷物扱いなので、取り扱いがまるで違う!
それでも、個人的にお願いして、ギリギリまで事務所に置いて貰える様にして貰ったんだけど、
結構早く積まれて行くところを見ました。
ペットとして飼い主と一緒の飛行機に乗ると、お水も与えられるし
空調もしっかりされてて、引渡しも早いんだってね。。
今だったら、連れて一緒に行ってるよ!私~~笑。

3ヶ月前

本当に一時はどうなっていくのかなと不安でいっぱいだったよね。
姉としては妹の心中を思うと何も出来なかったし。
でも、そんな困難を乗り越えた天くん。
色々な奇跡や思いが天の命を救ったけど
何よりも天の生命力の強さを感じました。
この子はやっぱり天ママの為にやってきたんだな~と思います。
なにはともあれ、幸せになって良かったですv-238

No title

わんこの空輸、今ではネットやら地方からわんこを購入してる方も増えてるし、
空輸されて来るわんこの事も知っていたから、
そんなにデメリットを感じていませんでした。
でも、物扱いって、よく考えると、色々と不安な点もありますよね。
でも、その色々なデメリットにも打ち勝って、天ママの所にたどり着いた天ちゃん。
飛行機に乗ったその後も、色々と大変だったんだね。
でも、たどり着けてよかった。
今の幸せは、天ちゃんのがんばりと、天ママさんの頑張りの賜物だなんだなぁって、
ブログを読むたびに思います。
羽田から一時間半の距離ですかぁ。
天ちゃんに、会えない事もないかな??
会えるといいなぁ。
お会いできる機会がありましたら、是非、よろしくお願いします。

桜月まま

いつも、ありがとう!
そうなんです。今の元気なてぃんを
見て頂いてからではないと、これからの報告は
とても重いものになってしまう気がして
心配して頂いてたみなさんには悪いけど
落ち着いてからの報告にしました。

晴ママ

目やに、すごがったよねー。(笑)
すぐの検査で目の疾患はなく、「体調が落ち着けば
出なくなるよ。」と言われ今はほとんど気になりません。

真夏にリスクの高い空輸
てぃんが家の子になる運命なら、なんとしても
頑張ってたどりつくだろう・・・・と信じるしかありませんでした。

拓ママ

なんか、もう遠い昔のことにも思える。
まだ3ヶ月もたっていないのにね。
私はてぃんのことだけ心配してればよかったけど
拓ママはてぃんも私もまるごとかかえなくては
ならなかったんで本当に大変だったと思う。

遠くに住んでいるけど近くにいてくれる・・・・
心強いです。

T&Sママ

「どうしよぉー」と泣きついた日
いつも冷静なアドバイスをくれた気がします。
そっと見守ってくれたのがいちばん嬉しかった。
これからも、たよりにしています。

りんねぇさん

てぃんはとても生命力の強い子です。
でも、みなさんのてぃんを思う優しい心が
てぃんにも神様にも伝わったんじゃあないかな。
奇跡的なことがたくさん起きたんだよ。
そして・・・・てぃんは今元気に生きています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天ママ

Author:天ママ
ニコラス♂
イングリッシュ.コッカー
スパニエル
2013.0306生まれ
家族記念日 2017.3.31









天(てぃん)♂
イングリッシュ.コッカー
スパニエル
年齢・不詳
家族記念日8月7日
2009年8月徳島県
動物愛護管理センターより
2017.1.12 天使になりました。

ポピーお兄にゃん♂
茶トラ
年齢 18歳
誕生日 3月22日
武蔵野空き地生まれ
沖縄育ち
2010年3月から天のお兄にゃんに
☆2012年2月お星さまに

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア