2月16日(月)

お昼頃、出発して麻布大学付属病院が

ある相模原に向かいました。

ぽかぽかで暖かく、ちょっとした

旅行気分。サービスエリアでおやつの

時間にしました。



外来診療時間は、午前中のみ

渋滞や寝坊が不安だったので、お友達の

お家に泊めてもらうことになり



7年ぶりの嬉しい再会。

てぃんくんを抱っこしてもらうことが

できました。



翌朝の17日

予定通り予約の時間30分前に無事に到着

10時から泌尿器科の渡邊先生に診察

すぐに精密検査に入りました。



腫瘍や転移もなく、骨も膀胱内も尿道も

とっても綺麗です。



ただ、ひとつ心配なのは前立腺を通る

尿道が変形 モヤモヤと薄く煙のように

見えています。それがただの炎症なのか

腫瘍なのか?線なのか、尿道なのか?

カテーテルを通し細胞を取りました。

とのこと。




さすが、大学病院ですね

インフォームドコンセントはこうある

べき‥とても丁寧でわかりやすく

身体の負担を軽減するために

カテーテル検査も麻酔なしでされ

結果もわかり納得のいく診察でしたし

ペットや飼い主への対応も素晴らしい

ものがありました。

終わったのは3時

検査のため朝食ぬきではらへりんこ

のてぃんくんに駐車場でごはん



痛かったよねー。

本当によく頑張ったてぃんくんに

いちばん大きなちーちーちきんをご褒美

にあげました。



もし、取れる場所の腫瘍だったら

CTで大きさを確認してから手術になり

ますが、かなり難しく手術による弊害も

あるためよく先生と相談して

てぃんくんにいちばんいい方法を選択

したいと思います。


みなさんの祈りに感謝しています。

どうぞこれからもお見守りくださいね

いつも ありがとう‼︎


☆おぼえ書きとして

バキソカプセル10ms
マーズレンS顆粒 1日1回14日

トランサンミン錠250mg 1日2回3日
スポンサーサイト

【2015/02/17 22:34】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲